スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

品種不明のバラ

今日、物産館に持っていったバラを紹介。
3.jpg


赤の大輪系なのですが、品種名がわかりません。
調べようと思いつつ、まだ調べてません

ロマンティックキュリオーサという大輪系(白っぽいピンク)の品種を植えた時にいくつか苗が混じっていたようです。

市場へ出すほどの本数は切れないので、
もっぱら物産館へ出してます。

大輪系なので、開くとホント大きくなるのですが、
けっこうきれいです。

娘が昨夜、また吐いてしまいました
嘔吐下痢症がまた移ったのかな~。
あれって、何度も移るものなんでしょうか

昨日から天気が悪いのに、
朝からシーツや毛布を洗いまくってます。
何回、洗濯機回しただろう・・・

空いているハウスがあったので、そこになんとか干せました。
娘は昼前に吐いてから、顔色がよくなりました。
ご飯もみかんも食べてたのですこし安心です
下の子に移らないように祈るばかりです。

にほんブログ村 花ブログへ
↑ランキング参加中です。
スポンサーサイト
バラのこと | コメント(2) | トラックバック(0) | 2006/11/19 13:54
コメント
溶連菌とか流行っているそうなので気をつけてくださいね。

下の記事。重油代は年々上がっていて厳しいですね。年間トータルで考えて赤字なら冬場暖房を止めるのも仕方ないと思います。私の周りの生産者さんや市場関係者さんが揃って言うのは、中途半端はダメだってことです。中途半端に温度を下げて切るよりも、いっそ止めてしまって休ませてしまった方がいいという事です。

ばらよめさんの所も冬場しっかり休ませて、春からいい品物を出しているみたいですし正解じゃないですか。
suzunoさんへ
やはり中途半端はダメなのですね。義両親の判断は正しいのですね~。
冬場に別の仕事があるからできる事なのかもしれないです。私はバラを頑張りたいので、いい芽がでるようにやるしかないですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。